和の美しい販売作品紹介第一弾 ~江戸切子小林~

~アーティスト作品販売のお知らせ~

H&R六本木では、アートプロジェクト
ART PROJECTS “ another point ” として、

いつも斬新なアート作品を展示しております。

そのアーティストの方々とのプロジェクト第2段として、
H&R六本木でしか買えないオンリーワン作品の4ブランドの販売を始めました。

アーティスト作品のほかにも、作り手の心のこもった日用品の2ブランドの販売も。

すべての作品に共通したテーマは

【和】

エントランスを入ったらすぐにある日本独特の

キラキラとした和の美しい作品たち・・・

販売しているブランド、1つづつ紹介していきます。

・・・第一弾・・・

江戸切子小林

江戸切子は天保五年に加賀谷久兵衛が金剛砂を用いて

ガラスの表面に彫刻を施したのが始まりだと言われています。

明治41年に江戸切子職人の大橋徳松に弟子入りしたのが当時12歳の小林菊一郎でした。

その後、小林英夫・淑郎・昂平と技を引継ぎ、

江戸切子小林4世代として現在に至ります。

その芸術的な江戸切子小林の制作風景の美しい技術をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=1sdYOEWp0Cg

いつまでも私たちを魅了する見事な江戸切子

この切子グラスで飲めば、いつものお酒も特別なものに変わる

これを芸術作品と言わず、なんというのでしょう・・・

小林親子切子グラス (2)

ホテル&レジデンス六本木では、こちらの美しい作品を展示販売しております

★お問合せはお気軽に★

Colouful speech bubbles ←クリック☆

ゲストリレーションズアシスタントマネジャー

小林 愛

H&R六本木公式facebook はこちらより