日本画の新しい世界~古家野雄紀展「吉祥図」 2月7日(日)まで開催中!

HR_IMG_61130001

阿吽の獅子、鳳凰、鶴、河、螺旋、吉祥等をモチーフに「琳派」を連想させるモチーフに、現代的な群像を組み込んだ新しい日本画の世界をお楽しみください。

◯プロフィール 古家野雄紀 Yuuki Koyano
東京藝術大学美術学部絵画科 日本画専攻4年
「生」をテーマに、螺旋を命の根源である形と捉え、背景に見られる模様や人物は、無数の生命、細胞の具現化を意味する。古典をグラフィカルなデザイン性で現代的にアレンジし、時代やトレンドを問わず幅広く人々に日本美術や古美術、絵画を共感してもらえる作品アプローチを試みている。
1993 愛知県生まれ
2014 「第6回トリエンナーレ豊橋 入選・審査員推奨 三頭谷鷹史」、「螺旋する群像を描く 古家野雄紀 日本画展」(伊勢丹新宿店) 、「たいせつなもの展」(靖山画廊/銀座)
2015 「アートのチカラ」(伊勢丹新宿店)、「三越美術特選会 」(日本橋三越)、「犬か八か展」(八犬堂ギャラリー/池尻大橋)、「アートオリンピア2015 学生部門 入賞」「アートのチカラ発表展」(伊勢丹新宿展)、「個展」(八犬堂ギャラリー/池尻大橋) 、「第29回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入選」、「たいせつなもの展」(靖山画廊)

【 レセプションパーティー 1/10(日)15:00 ~ 17:00 (入場無料)】
作家による作品解説を兼ねた懇親会を行いました。
会場:「ココノマシーズンダイニング カフェ」(ホテル&レジデンス六本木1F)

【 公開制作 1/17(日)~1/20(水)15:00~17:00 】*18日(月)のみ19:00-21:00
作家がホテルに滞在しながら作品制作を行いました。
会場:「ニシロクラボ」(ホテル&レジデンス六本木1F)

【 展示期間中の観覧について 】
エントランスロビー、ニシロクラボ内は入場無料で作品をご覧いただけます。1Fホテルレストラン「ココノマシーズンダイニング」内の作品を観覧希望のお客様はレストランのご利用をお願い致しております。営業時間は、午前7:00〜深夜25:00まで。

皆様、お誘いあわせの上、お越しくださいませ。

(アートディレクター 山本 達/ アートプロジェクト コーディネーター 北村 環