皆様、本年も何卒宜しくお願い申し上げます~ New displays to celebrate New Year’s coming!

IMG_0900

新年、明けましておめでとうございます。旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げまう。謹んで新春のお慶びを申し上げます。

エントランスにて皆様をお出迎えさせて頂くのは、昨年大好評だった煌びやかで美しいペアの羽子板に龍の和凧です。
今年は、一年の五穀豊穣を祈願して飾られる「餅花」を加えて華やかさを演出致しました。

レストラン「ココノマ」やライブラリーラウンジ「ラボ」にも職人が丹念に塗り上げた和凧を飾っております。
日本人が築き上げてきた色使いの巧みさやデザインの奥深さを、プリントではない手塗の凧一つ一つにに感じて頂ければ幸いです。
IMG_20151226_202309
IMG_20151226_202559

門松は、山の神が宿るといわれる青竹や松を目印に年神様が降りてくる為に平安のころより飾られているそうですが、今一度その意味を次世代へ引き継ぐ必要性を感じさせられます。
門松の習慣が中国から伝わる前は、米俵に松の枝や竹を刺し玄関に飾り付けていたようです。
五穀豊穣の神に一年無事に過ごせたお礼や感謝をし、新年の豊年満作を願う想いに、いつのころからか縁起を担いで黄金色に塗るようになりました。
IMG_20151226_202824

IMG_0906
他にもおたふく娘や鏡餅、ふるまいの樽酒「大関」、そして干支の猿をモチーフとしたモダンなグッズなどをフロントカウンターなどに設置。
訪れる皆様の心や眼にとまり、新年を健やかに楽しくスタートする心持ちを感じて頂けたらたいへん嬉しいことです。

(アートディレクター・広報 山本 達/Toru Yamamoto)