当施設が「GOOD DESIGN賞」を受賞いたしました!

G design 2014 logo

シマダハウス株式会社のホテル&レジデンス六本木が、このたび2014 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
ホテルと住戸をいずれも居住の場として捉え、それらを連続するものとして位置づけた上で総合的にデザインした再生デザインの考え方が高く評価されました。

■受賞対象名
ホテルと住宅の複合ビルのリノベーション [ホテル&レジデンス六本⽊]

■受賞企業
シマダハウス株式会社 (東京都)
伊藤博之建築設計事務所 (東京都)

■プロデューサー
シマダハウス株式会社 島田成年

■デザイナー
伊藤博之 松原独歩

■概要(グッドデザイン賞 受賞対象一覧 データベースより抜粋)
築30余年のホテルと住宅からなる複合建物の再⽣計画である。近年⼊居者離れが進み、廃墟同然の状態が続いていた。改修にあたっては、物理的な⾯に限らず機能的にも、既存建物から価値を⾒出し最⼤限に活かすことが⽬指された。既存のホテルを、1⽇単位の契約により提供される居住の場、と読み替え、さらに分譲住宅を、⽉単位で契約するサービスアパートメント、及び、年単位で契約する賃貸住宅とに置き換えることで、建築基準法上の⽤途は変更しないまま、互いに独⽴して併存していた2つの施設を、1⽇単位から年単位まで様々な⻑さの時間の“居住の場”を提供するひとつながりの新たな都市拠点として再定義した。

■グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、1957 年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。
これまで55 年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000 件以上にのぼります。今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「G マーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

■受賞発表
10/1(水)13:30

■受賞展
10/31(金)~11/4(火)
GOOD DESIGN EXHIBITION 2014(G展)
東京ミッドタウンにて開催されます。

施設内の主なスペースがパノラマでご覧いただけます!(最初の画面の左下のboxをクリック)
※詳細はこちらをご覧ください。

外観(昼)

ホテル&レジデンス六本木